PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PHP 8.2 に対応した PowerCMS 6.5 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] PowerCMSクラウド の月額費用を、2024年7月1日より価格改定します を追加しました。
[新着情報] アルファサードのゴールデンウィーク休業について を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が X…

リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか?

PowerCMS ではリッチテキストエディタとして TinyMCE が組み込まれております。TinyMCE は、デフォルトが XHTML のため、 <br> などの HTML の記述が <br/> と XHTML の記述に変換されます。

HTML の記述のまま保存したい場合は、システムレベル左メニュー[設定]>[PowerCMS] の、PowerCMS 設定画面にあります「TinyMCE 設定」の「高度な設定」の項目に以下の記述を追加してください。

tinymce_editor.init['element_format'] = 'html';
  
更新日
2022年9月26日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。