PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PHP 8.2 に対応した PowerCMS 6.5 の提供を開始 を追加しました。
[新着情報] PowerCMSクラウド の月額費用を、2024年7月1日より価格改定します を追加しました。
[新着情報] アルファサードのゴールデンウィーク休業について を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > 記事の本文で相対パスで記載した URL が絶対パスに変換され…

記事の本文で相対パスで記載した URL が絶対パスに変換されるのはなぜですか?

リッチテキストエディタ上でリンク切れが発生し、画像などが表示できない状態を回避するためです。

リッチテキストエディタで画像などが表示されないケース

管理画面とサイトの URL が異なる場合に、相対パスで記述されたものは管理画面の URL が基点となり、階層やホスト名の違いによってサイトから本来のファイルを参照・表示できません。

URL が絶対パスであれば、URL のファイルが常に参照・表示できます。

相対パスで記載した URL を絶対パスに変換したくない場合

絶対パスに変換したくない場合は、ウェブサイト/ブログの左メニュー [設定] > [PowerCMS] で表示される画面内 「カスタムサイドバー「アセット」設定」 > 「アイテムのパスを絶対パスへ変換]」を、「変換しない」に変更し保存してください。

  
更新日
2022年8月31日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。