PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] Copy2Public / PowerSync で「日時指定」を選択して同期が行えない原因は何ですか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2024年1月) を追加しました。
[新着情報] PHP 8.1 に対応した PowerCMS 5.26 / 4.56 の提供を開始 を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > DynamicMTML やダイナミックパブリッシングなど動的…

DynamicMTML やダイナミックパブリッシングなど動的表示を利用しているか判断する方法はありますか?

DynamicMTML や ダイナミックパブリッシングなどの動的処理は、ブラウザでのアクセスを .htaccess が .mtview.php へ渡し、管理画面側で「DynamicMTMLを有効にする」にチェックが入ってる場合に動作します。確認方法については複数ありますので、状況に合わせご確認ください。

サーバー上から確認する方法

.htaccess と .mtview.php は、実際にサーバー上にファイルが出力(再構築)されている必要がありますのでサーバー上のファイルを確認いただくのがより確実です。 .htaccess と .mtview.php が、各ワークスペース/スペースの直下に存在し、.htaccess に下記の記述があるか確認してください。

RewriteRule ^ /.mtview.php [L]

この場合、「DynamicMTMLを有効にする」にチェックが入っているか入っていないかで動作が変わりますので管理画面側での確認も必要です。

PowerCMS 管理画面から確認する方法

  1. 各ワークスペース/スペースの[デザイン]>[テンプレート]のテンプレート管理画面から、インデックステンプレートに以下が存在し「公開しない」以外になっている
    • DynamicMTML .htaccess(出力ファイル名:.htaccess )
    • DynamicMTML Bootstrapper(出力ファイル名:(出力ファイル名:.mtview.php ) )
  2. 「DynamicMTML .htaccess」のテンプレートの編集画面で「プレビュー」を確認し下記のような記述がある
RewriteRule ^ /.mtview.php [L]
  1. ワークスペース/スペースの全般設定画面で設定「DynamicMTMLを有効にする」を確認する

「DynamicMTMLを有効にする」にチェックが入っていると、.mtview.php へ渡った際に、DynamicMTML や ダイナミックパブリッシングなど動的処理を行います。
「DynamicMTMLを有効にする」にチェックが入っていない場合も、.mtview.php へ渡っているため、403/404 ページは、各ワークスペース/スペースのシステムテンプレート「ダイナミックパブリッシングエラー」の内容を表示します。

DynamicMTML や ダイナミックパブリッシングなど動作するかで確認する方法

設定を確認しても、動的機能が動作しているかどうか判断できない場合、実際の動作をみて確認してください。

  1. 公開パス配下に以下の内容を記述した HTML ファイルを新規に作成する。
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>動的表示確認</title>
</head>
<body>
<pre class="code"><$MTDate format="%Y/%m/%d %H:%M:%S"$></pre>
</body>
</html>
  1. 「1.」の HTML ファイルの URL へブラウザでアクセスする
  2. ブラウザに表示される内容を確認する

「1.」で記述した内容が日付にかわって表示されている場合、DynamicMTML 及び ダイナミックパブリッシング などの動的機能が動作する状態にあります。 記述した内容がそのまま表示されている場合は 動的機能は動作していません。

  
更新日
2023年4月3日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。