PowerCMS™

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > PowerCMSの機能 > 日時指定での公開、非公開はできますか?

日時指定での公開、非公開はできますか?

特定の日時に記事・ウェブページを公開することも非公開にすることも可能です。
また、リビジョン機能と組み合わせることで、特定の日時に次の版に差し替えることもできます。

日時の予約は記事・ウェブページの編集画面で設定できますが、実際には設定された日時以降にタスク実行の処理がされたタイミングで、予約した記事・ウェブページが公開・非公開となります。

タスク実行が行われた場合、システムログに下記のようなメッセージが残ります。

▼スケジュールされたタスク
[2019-07-01 10:35:09] 以下のタスクを実行しました: 日時指定されたリビジョンを再構築, 日時指定された記事を再構築, バナーの指定日時公開, アクセスログのインポート, 指定日非公開, メール投稿タスク

また、タスク実行に失敗するとエラーメッセージがログに出力されるので、ログをご確認ください。

タスク実行しているのに、ファイルが更新されない場合

run-periodic-tasks の実行時に生成されたファイルは実行ユーザがファイルのオーナーとなりますので、run-perioddic-tasks を実行したユーザが CGI を動作させるユーザと異なる場合にファイルが更新できない状況が起こります。
run-perioddic-tasks を実行するユーザは CGI の実行ユーザと揃えてください。

下記はウェブサーバの実行ユーザが apache ユーザの場合に、コンソールから実行するコマンド例です。

$ cd $MT_DIR;
$ sudo -u apache perl ./tools/run-periodic-tasks

また、特定のタスクのみ実行する場合は下記のようなコマンドになります。

$ cd $MT_DIR;
$ sudo -u apache perl ./tools/run-tasks -tasks=FuturePost,CleanTemporaryFiles

※ $MT_DIR は PowerCMS のインストール先を指します。環境にあわせて読み替えてください。

  
更新日
2019年7月4日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。