PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。
[ブログ] PowerSync のアップデート予定についてのお知らせ を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > サポート > PowerCMS の提供ポリシーを教えてください

PowerCMS の提供ポリシーを教えてください

各メジャーバージョンの最新版のみ、ご提供しています。

  • PowerCMS 4.4x
  • PowerCMS 5.1x

多岐に渡るお客様のご事情にお応えするために各マイナーバージョンに区切った提供を行っておりましたが、メンテナンスやリリース作業の煩雑化などの問題から、現在は各メジャーバージョンの最新版のみ提供が行っています。

※ 本ページでの提供とは、パッケージをダウンロード可能な状態を意味しています。サポートの有無ではありません。

ご利用の PowerCMS のアップグレードを行う場合には、各メジャーバージョンの最新版へのアップグレードをご検討ください。

PowerCMS 1.5x をご利用の場合

2016年12月28日でサポートが終了しました。最新版へのアップグレードをご検討ください。

PowerCMS 2.0x をご利用の場合

2017年12月28日でサポートが終了しました。最新版へのアップグレードをご検討ください。

PowerCMS 3.x をご利用の場合

2021年12月31日でサポートが終了しました。最新版へのアップグレードをご検討ください。

PowerCMS 4.0x、4.1x、4.2x、4.3x をご利用の場合

PowerCMS 4.4x 以上の最新版へのアップグレードをお願いいたします。

また、弊社ではオプションサービスとしてアップグレード作業代行サービスを提供しております。
何らかのご事情によりアップグレードの実施が難しい場合など、お気兼ねなくご相談くださいませ。

  
更新日
2022年1月14日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。