PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] 画面遷移をより少ない操作で行うための動線の追加 - リンク を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年4月) を追加しました。
[ブログ] Google 検索の結果に表示される URL を統一する を追加しました。

よくあるご質問

ホーム > よくあるご質問 > トラブルシューティング > 「Mixed Contend: The page mt.cg…

「Mixed Contend: The page mt.cgi?{param} was loaded over HTTPS...」というJavaScriptエラーが発生する

HTTPS で管理画面にアクセスしている状態で、 XMLHttpRequest による HTTP を使った通信が発生すると生じるエラーです。 XMLHttpRequest による通信も HTTPS を使うように設定することで解決されます。

具体的には、 mt-config.cgi の CGIPath の設定値を https:// から始まる値に書き変えます。

設定例)

  CGIPath        /cgi-bin/mt/

 となっている箇所を

  CGIPath        https://example.com/cgi-bin/mt/

 に変更する。

本対応で解決されない場合、リバースプロキシなどによって HTTPS アクセスが HTTP のアクセスに変換されていないか確認してください。

  
更新日
2016年12月27日

この質問の関連カテゴリー

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。