PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > IEで管理画面が表示くずれしたときの確認ポイント

2018年06月25日

IEで管理画面が表示くずれしたときの確認ポイント

今回は、IE で管理画面が表示くずれが起きた時のトラブルシューティングについてお伝えいたします。

PowerCMS は、管理画面を利用するブラウザとして Internet Explorer 10 と11 をサポートしています。PowerCMS 4.02 以降のバージョンでは IE 11を強く推奨としています。

https://www.powercms.jp/products/requirements.html

ところが、サポートされている IE 11を使っていても PowerCMS の管理画面が表示くずれを起こすケースがあります。

  • Javascript は設定で「有効」になっている
  • 意図したところに画像が表示されない
  • 意図している表示のしかたではない

記事画面

このような場合、IE 11 が「互換表示」という状態になっていることがあります。

このような事象があった時、お使いのIEの設定を確認してみてください。

1. IE を開いて [ツール] から [互換表示設定] を開きます
compatibility.png

2. [イントラネット サイトを互換表示で表示する(I)]のチェックをはずします
compatibility_setting.png

これで、表示崩れが修正されるかと思います。

弊社のサポート部門に聞くと、CMS を操作されているパソコンの個別設定ではなく、
会社全体などで、CMS の管理画面が表示崩れするような設定がなされている場合があるそうです。
CMS が社内ネットワーク内にある場合だそうで、その場合にはマイクロソフトのドキュメントを参照すると良いそうです。

また、サイトをリニューアルしたけど正しくサイトが表示されないといった場合にも、設定を確認してみてください。

▼ 「互換表示」について
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17472/windows-internet-explorer-11-fix-site-display-problems-compatibility-v


カテゴリー
トラブルシューティング
投稿者
nakanishi