PowerCMS™

MTStreamActionVar

MTStreamActionVar

パラメータを指定して各アクションに関連した値を参照できます。プラグインによる対応サービスの拡張時に、titleurl 以外の内容を出力したい場合などにも利用できます。

MT5.xでこのタグを利用するためには、をインストールしてください。

使い方

<mt:ActionStreams lastn="15">
    <mt:If name="__first__">
<div class="widget-recent-action widget-recent widget">
    <h3 class="widget-header">最近15件のアクション</a></h3>
    <div class="widget-content">
        <ul>
    </mt:If>
            <li class="service-<$mt:var name="service_type"$>"><a href="<$mt:StreamActionVar name="url"$>"><$mt:StreamActionVar name="title"$></a></li>
    <mt:If name="__last__">
        </ul>
    </div>
</div>
    </mt:If>
</mt:ActionStreams>
<$mt:StreamActionVar name="パラメータ"$>
パラメータ 出力内容
title アクションのタイトルを出力します。内容は mt:StreamActionTitle ファンクションタグと同じです。
url アクションの詳細を確認できるページの URL を出力します。内容は mt:StreamActionVia ファンクションタグと同じです。

この他に、各サービスごとに設定されたパラメータを指定できます。