PowerCMS™

アルファサード株式会社では、一緒に働く仲間を募集しています。PHPエンジニア積極採用中!

サイト内検索結果

ホーム > サイト内検索結果

「リビジョン」で検索した結果

「リビジョン」の検索結果:65件中41〜60件目を表示しています。

時限公開機能

PowerCMSの機能

記事やウェブページ、バナーやカスタムオブジェクトの指定日時公開・非公開の設定が可能。指定日時に記事 / ウェブページを変更することもできます。

プラグインによる拡張

PowerCMSの機能

PowerCMS をプラグインで拡張できるようになりました。開発を容易にする Perl / PHP のライブラリが付属。カスタマイズ、機能追加が可能です。

Power CMS for MT 1.5.82の提供を開始

新着情報

Power CMS for MT 1.5.82をリリースしました。 (Bug)...

PowerCMSFilesDir

環境変数リファレンス

PowerCMS がファイルを保存するディレクトリを指定します。

PowerCMSUsersGuide_1_5.pdf

PowerCMS

-1- .............137 -5- エントリーの リビジョン 管理とロールバック ............... .............................137 リビジョン の保存 ........................... ...

新しくなったメールマガジンプラグインについて

PowerCMS ブログ

ステータス「今すぐ実行」を指定した時、環境変数「MMRealtimeDeliverLimit(初期値50)」よりも配信対象メールアドレス数が少ない(未満)場合、メールマガジンの保存時にリアルタイムにメールが配信されます。 アドレス帳に登録された「名前」もしくは、MTのユーザー(会員、メンバー)の表示名、もしはコメントの投稿者名が出力されます(配信対象欄のメールアドレスをどのオブジェクトから取得したかによって名前の取得元が変わります)。 URLパラメタ指定のある場合はモディファイア指定や記事IDの指定などよりもURLパラメタ指定の値が優先されます(例えば記事のコンテキストでは「entryId = '1';」形式で記事IDが出力されますが、entryIdパラメタが付与された場合はそちらが優先されます)。 パラメタ mmId はメールマガジンのID、パラメタ Id はメールアドレスを識別するための値ですが(MTMailMagazineUserTokenの出力値)、一度 DataAPI のエンドポイントにアクセスするとこれらの値はクッキーに保存され、パラメタのない場合はクッキーから取得しますので、メールマガジンからの遷移の場合以外に動的にパラメタを付与する必要はありません。 購読登録Webアプリで、クッキーに保存されている暗号化済のメールアドレスから復号化した値をフォームのメールアドレス欄にセットする場合、1を指定します(初期値 0)。

Movable Type 開発者向けツール MT Studio の提供を開始します

PowerCMS ブログ

MT Studio は Movable Type のプラグイン、定期バッチ、ウェブアプリケーション(MT::App)、代替テンプレート、テーブル定義と対応したリスティング画面、Data APIエンドポイント等を管理画面から作成し、リアルタイムにデバッグ、完成後にプラグインや代替テンプレートとしてエクスポートできるツールです。

PowerCMS 4.1 の提供を開始

新着情報

Movable Type 6.1 に対応した PowerCMS 4.1 の提供を...

Power CMS for MT 2.01 / Power CMS for MT 1.5.85の提供を開始

新着情報

Power CMS for MT 2.01 / Power CMS for M...

PowerCMS サポートの実績 (2020年2月)

PowerCMS ブログ

PowerCMS サポートの 2020年2月の実績をお知らせいたします。

PowerCMS サポートの実績 (2020年11月)

PowerCMS ブログ

PowerCMS サポートの 2020年11月の実績をお知らせいたします。

Power CMS for MT 2.02 の提供を開始

新着情報

Power CMS for MT 2.02をリリースしました。本日リリースされ...

製品ラインナップ

PowerCMS

PowerCMS ™ PowerCMS は日本国内で導入実績 ...

管理画面の疲労感を軽減するツール 「あるぺん」を発表〜Movable Type / PowerCMS 上で動作するハイパー脱力プラグイン〜

PowerCMS ブログ

アルファサード株式会社はウザかわいいイメージキャラクター「あるぺんちゃん」が管理画面上でマウスカーソルに追従してくるハイパーウザプラグインを4月1日(水)から配布します。

WindowsからLinuxへ環境移行した際に管理画面でアイテムが正しく表示されない

PowerCMS ブログ

原因は、mt_asset テーブルの asset_file_path の値指定方...

なんてことない原因ではまった事例集 (カスタム項目とか)

PowerCMS ブログ

原因がわかればなんということはなかった

Power CMS for MT 2.04の提供を開始

新着情報

Power CMS for MT 2.04の提供を開始しました。 Power C...

CONCENT_PowerCMS_Seminor_20100517.pdf

事例紹介

カス 機能が揃っている  CSVインポート  リビジョン 機能 : 開発元がカスタマイズしてく ...

PowerCMS 3.2 を PSGI 環境で運用する

PowerCMS ブログ

CentOS 6.3 の環境で Apache をフロントエンドに、バックエンドには PSGI サーバーのひとつである Starman を採用した環境を構築する方法を解説いたします

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。