PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年8月) を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync 1.33 を利用して「今すぐ実行」で同期を行ってもファイル/ディレクトリが同期されない原因はなんですか? を追加しました。

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMS 6 > 同期のテスト実行

2022年04月05日

同期のテスト実行

同期のテスト実行機能もまた、PowerCMS 6 のリリース記事 には掲載していない新機能です。今回はこの機能についてご紹介します。

同期対象の事前確認が可能に

プロフェッショナル版以上でご利用可能な、Copy2Public プラグインによるステージ環境・公開環境への同期機能について、実際にはファイルのコピーや削除を行わないで同期を実行する、テスト実行機能が追加されます。

copy2public-test01.jpg

これにより、現時点で同期を実行した場合に対象となるファイルを事前に把握することが可能になります。

※ あくまでもテスト実行時点での結果であるため、日時指定によって同期を行う場合、テスト実行で得られた結果とは異なる可能性があります

copy2public-test02.jpg


カテゴリー
PowerCMS 6

Recent Entries