PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 6.02 の提供を開始 を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年5月) を追加しました。
[ブログ] 問い合わせフォームのエラー画面のデザインを変更する を追加しました。

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMS 8341 > アルファサードのアクセシビリティ

2018年03月09日

アルファサードのアクセシビリティ

サイトに訪れる利用者のために、誰もが情報にアクセスできるよう「 web アクセシビリティに対する意識を高く持つ」ことが大切である、私たちはそう考えています。

当社は設立当初から、JIS X 8341-3 が策定される以前からそれが当然のこととして web アクセシビリティに取り組んで来ました。web アクセシビリティに関する数多くの制作や問題解決の実績があり、専門会社に負けない技術力・実装力とソリューションを持っています。

今回はアルファサードのアクセシビリティについてご紹介します。

アクセシビリティ関連商品

PowerCMS にもアクセシビリティ対応として、画像の代替テキストのチェック、文法チェックによるサイトのアクセシビリティ向上の支援、テキストの自動変換フィルタなどがあります。
こちらでは PowerCMS とは別にアクセシビリティ支援をする商品をご紹介します。

PowerCMS 8341

PowerCMS 8341 ™

Web アクセシビリティに関する規格「 JIS X 8341-3」に web サイトを準拠させるための Movable Type / PowerCMS のプラグインです。画像の代替テキストのチェック、修正、配色のコントラストチェック機能、試験結果をレポートとして保存する機能、試験対象ページをランダムに抽出する機能など、アルファサードのノウハウと経験をが活かされたツールに仕上がっています。

2017年12月より、こちらのプラグインは PowerCMS についてはすべてのエディションに無償バンドルされております。
Movable Type でのご利用の場合は、ライセンスが必要になります。
ご試用版もありますので、安心してお使いいただけます。
また PowerCMS 8341インストール代行(リモート作業)も行っております。パートナー様価格もありますので、ぜひお問い合わせください。
PowerCMS 8341の詳細はこちらから

PowerCMS 8341の導入事例:公益財団法人 長寿科学振興財団様の事例詳細を見る

PowerCMS 8341のお問い合わせはこちらから

アクセシビリティ関連サービス

弊社では、サービスとして JIS X 8341-3:2016の適合評価などを行っております。

JIS X 8341-3:2016導入支援レクチャー

コンテンツ作成者向けに JIS X 8341-3:2016に対応するために必要な知識から、PowerCMS 8341を利用した試験方法と検証チェックリストへの入力方法までを説明会形式でレクチャーします(テキスト込み、半日×2日間、15名まで)。

価格 : 40万円(旅費交通費※、テキスト代を含む) ※日本国内統一金額

コンポーネント・テンプレート評価

デザインコンポーネント(HTML、CSS、JavaScript などによるページの基本テンプレート)評価及び Movable Type または PowerCMS の10テンプレートについて診断・評価を行い、改善についてのご提案を行います。

価格 : 30万円(レベルA) または40万円(レベルAA)

JIS X 8341-3:2016適合評価

ランダムに抽出した20ページおよび、ランダムでない方法で抽出した20ページの合計40ページについての試験を実施し、結果をご報告します。修正必要事項があればご提案を行い、再試験を1回実施します。

価格 : 30万円(レベル A) または40万円(レベル AA)

弊社がお手伝いできそうな内容はありましたでしょうか?
こちらで書いたもの以外でもアクセシビリティのコンサルティングなどご相談いただくこともあります。
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

カテゴリー
PowerCMS 8341

Recent Entries