PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMS Conference 2018 in Osaka を開催いたしました。

2018年02月28日

PowerCMS Conference 2018 in Osaka を開催いたしました。

2018年2月23日、マイクロソフト株式会社様のセミナールームをお借りして PowerCMS Conference 2018 in Osaka を開催いたしました。前回に続き、今回のカンファレンスも盛況のうちに終えることができました。

関西を中心に多くのお客様にご来場いただきました。ご多忙の中、お越しいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

開始直前の会場の様子

各セッションとスライド公開について

今回限定となるマイクロソフト株式会社様によるセッション以外は概ね前回と同じ内容ですが、前回時点より開発が進んでいる等により若干異なる箇所がありました。以下、各セッションとそのスライドになります。

「エンタープライズ CMS としてさらに進化する PowerCMS 5 のご紹介」

新しくなった PowerCMS 5 の管理画面

リリース日を2018年4月2日に決定した PowerCMS 5 について、実際に開発中の画面で新機能をご覧いただきました。 前回好評だった、猫画像を題材にした代替テキスト提案機能について、関西ならではのくいだおれ人形バージョンもありました。 こういった API ならではの機能が、API を意識することなく CMS から利用できるのは便利ですね。

※ PowerCMS 5 は現在ベータ版を公開しております。よろしければお試しください
https://www.powercms.jp/powercms5/index.html

「Webインテグレーション事業の事例紹介」

Webインテグレーション事業部代表 三浦によるセッション

前回と同じく、弊社におけるインテグレーション事業事例をご紹介いたしました。 スライドではご紹介することができない、会場限定の内容が多いのが残念ですが、今後も事例を増やして参りたいと考えております。

※ スライドは前回と同じです

「PowerCMS とクラウド、スマートフォンアプリソリューションのご紹介」

スマートフォンアプリのビルドの様子

こちらも前回と同じく、PowerCMS クラウドや、スマートフォンアプリソリューションである Apliko についてのご紹介をいたしました。 当日は実際にスマホアプリのビルドを行う動画も見ることができ、非常に興味深い内容でした。

PowerCMSクラウド」のバックボーン ~ Microsoft Azure が実現するインフラの世界を徹底解説

マイクロソフト株式会社 松崎様によるセッション

今回会場をご提供いただいたマイクロソフト株式会社 松崎様より、Microsoft Azure を支えるインフラをご紹介いただきました。 データセンターを見学しているかのようなセッションで、PowerCMS クラウドのバックボーンについて知ることができました。

※ スライドは非公開です。ご了承ください。

「次世代版 PowerCMS 開発プロジェクトのご紹介」

AI による音声読み上げ機能の画面

開発中の PowerCMS X はもちろんのこと、One More Thing として「伝えるウェブ」プロジェクトについて発表がありました。 デザインを維持しながらルビを振る機能、AI による音声読み上げ機能、やさしい日本語の作成支援機能など、これからのウェブに必要な機能が提供される予定です。ご期待ください!

謝辞

ご来場いただきました多くのお客様にアンケートをご記入いただきました。ありがとうございます。
順次拝見いたしておりますので、ご記入いただきましたご質問にもお答えしてまいります。ご連絡をご希望のお客様は今しばらくお待ちくださいませ。

弊社は今後も皆様の業務を支えて参ります。今後とも、アルファサードならびに PowerCMS にご期待ください。


カテゴリー
PowerCMS 5
PowerCMS X
イベント・セミナー情報