PowerCMS™

HTTPInterface

HTTPInterface

PowerCMS からのすべての HTTP リクエストについて、送出するインターフェイスを設定します。通常は設定する必要はありません。

デフォルトでは送り出されるトラックバックpingと更新pingは、PowerCMS を実行しているサーバーのデフォルトのネットワークインタフェースカード (NIC) を使って、インターネットに送られます。

あまり起きないケースですが、外向きの ping の通信を、別のNIC やネットワーク接続で実現したい場合もあります。 その場合はこの設定で、外向きのping通知を送信するために使うNICのIPアドレスを入力します。このとき IP address (xxx.xxx.xxx.xxx) だけを指定することも、IP アドレスとポート番号 (xxx.xxx.xxx.xxx:#) を指定することもできます。

ポート番号が指定されなければ、外向きの ping は指定されたIPアドレスから、そのとき空いているポート番号を使って送信されます。 ポート番号が指定されれば、外向きの ping は、指定されたIPアドレスとそのポート番号を使って送信されます。 これは、外向きの接続をフィルターするファイアウォールに特定の発信元からの IP:port アドレスが必要な場合に役立ちます。注: ポート番号は絶対に必要な場合を除き、指定しないでください。 指定されたポートが使用中であると、外向きの ping はエラー表示されないまま、送信に失敗します。

設定例は以下のとおりです。

IP アドレスのみを指定する場合
HTTPInterface xxx.xxx.xxx.xxx
IP アドレス、ポート番号を指定する場合
HTTPInterface xxx.xxx.xxx.xxx:xxxx

使い方

HTTPInterface xxx.xxx.xxx.xxx

初期設定値

この環境変数に初期設定値はありません。