PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > フォームへ投稿されたデータから検索を行うスクリプト

2018年07月13日

フォームへ投稿されたデータから検索を行うスクリプト

ContactFormの投稿データを確認する方法は、

  • 管理画面
  • 通知メール
  • データベース

などがありますが、コンソールから投稿データの検索をできれば便利じゃないかと思いスクリプトを作成しました。

form-data-searchスクリプト

ContactFormで投稿された、投稿データの部分を、検索できるスクリプトになります。

検索対象は、UTF-8に対応しているのでマルチバイト文字でも検索できます。

form-data-search スクリプトは $MT_HOME/tools/ に配置してください。

※ 以下、$MT_HOME は PowerCMS のインストール先を指します。

検索対象

今回、コンソールから検索できる対象は投稿データになります。

contactform_blog_ss1.png

投稿データは、blob 型(バイナリ)でデータベースに格納されているので、バイナリデータから文字列に変換してマルチバイトで検索できるようにエンコードしています。

使用方法

以下が指定できるオプションになります。動作にはどれの必須の指定です

blog_id
検索するブログのID:数値
target
検索するフォーム項目:文字列
search
検索する投稿されたフォームのデータ:文字列

スクリプトを実行すると、「投稿ID」「投稿日」「投稿内容」が順番に表示されます。

実行例:


$ cd $MT_HOME
$ perl ./tools/form-data-search --blog_id=12 --search="Copy2Public" --target="問い合わせ内容"
■投稿ID:18
投稿日:2018/07/11 19:31:20
投稿内容:SERGH4A-Bootstrap:ラジオボタン-選択肢 A-bootstrap_radio-radio1A-Bootstrap:お名前-アルファサード -bootstrap_name-text3A-Bootstrap:問い合わせ内容-iPowerCMSのCopy2Publicの使い方が分かりません。お教えいただけないでしょうか。-bootstrap_texttextarea2A-Bootstrap:Email-example@alfasado.jp-bootstrap_email-email

出力された投稿内容は、


フォーム項目名-フォームデータ-フォームのベースネーム

の順になります。

ダウンロード

こちらのリンクよりダウンロードしてください。

ご要望

弊社では PowerCMS や Movable Type のプラグイン開発やカスタマイズも承っております。 プラグイン開発やカスタマイズの要望がございましたら是非お問い合わせください。


カテゴリー
技術情報