PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerSync プラグインをリリースしました

2015年03月25日

PowerSync プラグインをリリースしました

本日、PowerSync プラグインをリリースしました。PowerSync プラグインは、PowerCMS プロフェッショナル版以上で特にご利用の多い CMS環境 => ステージ環境 => 公開環境間の同期を行う Copy2Public プラグインの機能はそのままに、利便性向上のための機能追加を行った強化版です。

PowerSync プラグインは PowerCMS なし、Movable Type のみの環境でも動作します。また、プロフェッショナル版は大仰だが同期機能が必要、という場合にスタンダード版 + PowerSync という選択肢もできました。さらに、Copy2Public が稼働している環境にインストールする場合、PowerSync が設定を引き継ぎますので、面倒な再設定の必要はありません。

ぜひ皆様の開発や制作、お客様への提案にお役立てください。

● PowerSync | CMS・ステージ環境・公開環境間の同期を行う Movable Type プラグイン http://powersync.alfasado.net/

● CMS・ステージ環境・公開環境間の同期を行う PowerSync プラグインの提供を開始 http://alfasado.net/contents/news/201503251340.html

強化された機能について

下層ディレクトリ/ファイル単位の同期

特にご要望の多かった、個別ディレクトリ/ファイル単位での同期を行えるようにしました。もちろん、削除されたファイルについても同期します。削除されたファイルの親ディレクトリを同期対象とすることで、同期先からファイルを削除します。

個別ディレクトリ/ファイル単位での同期

ファイル名、更新日時でのソート

同期対象を個別に選択できるようにするにあたり、選定を容易に行うことができるよう、ディレクトリ/ファイル名や更新日時でソートできるようにしました。


カテゴリー
PowerSync
プラグイン

Recent Entries