PowerCMS™

【東京セミナー】6月6日(木) 企業Webリニューアル。最初に押えたい要件定義の進め方と、最新CMSで出来ること

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMS 4.1 の新機能 その2 〜フォーム機能の強化〜

2015年03月31日

PowerCMS 4.1 の新機能 その2 〜フォーム機能の強化〜

PowerCMS 4.1 ではフォーム機能を強化し、これまでシステム権限をもつユーザでしか作成できなかったフォーム項目をウェブサイト/ブログの権限で作成できるようになりました。より個々のウェブサイト/ブログの状況に応じた運用が可能になっています。

ウェブサイト/ブログでのフォーム項目の作成

これまでのシステムレベルで作成していたのと全く同じ使用感で、ウェブサイト/ブログのフォーム項目を作成できます。もちろん、CSV でまとめてインポートすることも可能です。

ウェブサイト/ブログでのフォーム項目作成画面

CSVインポートのリンク

フォーム編集画面

ウェブサイト/ブログでのフォーム項目もシステムレベルのフォーム項目も、これまで通りドラッグ&ドロップで組み合わせてフォームを作成することができます。
システムレベルのフォーム項目には「システム」のラベルが表示されます。

フォーム編集画面

使用可能なフォーム項目の範囲

ウェブサイト/ブログでフォームを作成する際に使用できるフォーム項目の範囲はカスタムフィールドに準じた動作と考えるのが理解しやすいです。

  • ウェブサイトではシステムのフォーム項目に加え、ウェブサイトで作成したフォーム項目が使えるようになります。
  • 同様に、ブログではシステムのフォーム項目に加え、ブログで作成したフォーム項目が使えるようになります。

※ ブログでウェブサイトのフォーム項目を使用したり、逆にウェブサイトでブログのフォーム項目を使用することはできません。

メニューもスッキリしました

「フォーム」メニューの中は「投稿」「フォーム」「フォーム項目」に整理され、それぞれ一覧画面にリンクするようになりました。新規作成は一覧画面上部の「新規作成」リンクから行うことができます。

メニューの画像


カテゴリー
PowerCMS 4
プラグイン

Recent Entries