PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > 新しくなったグループ&ソート機能

2010年06月27日

新しくなったグループ&ソート機能

Power CMS for MT 2.03からグループ&ソート機能が新しくなりました。今回は新しいグループ&ソート機能についてご紹介します。

グループ&ソート機能とは?

ブログ記事/ウェブページ(の混在)、カテゴリ/フォルダ(の混在)、ウェブページ/ブログ(の混在)といったオブジェクトをグループ化して表示順をドラッグ&ドロップで自在に設定できる機能です。グループはいくつでも作成できるため、トップページやナビゲーションの各パーツをグループ化したオブジェクトのテンプレートにしておくことでテンプレートを修正することなく項目を追加したり削除することが可能です。

アイテムグループ
アイテムのグループ編集画面

グループ&ソート機能に対応しているオブジェクト

今回のアップデートで新たに「アイテム」「テンプレートモジュールとウィジェット」「キャンペーン(広告管理)」「リンク」「カスタムオブジェクト」がグループ&ソート機能に対応しました。

グループ&ソート機能に対応しているオブジェクトは以下の通りとなります。

グループ&ソート機能の改良点と新機能

これまでのグループ機能ではシステムレベルやウェブサイトレベルでカテゴリーをグループ化する際に同一のカテゴリー名が複数ある場合などに識別しづらいという問題がありました。今回のアップデートでブログ/ウェブサイト名やオブジェクトのクラス(ブログ記事かウェブページか、等)などの識別するための情報をオブジェクト名にあわせて併記するように改良し、またオブジェクトの編集画面へのリンクを追加しました(クリックすると別ウィンドウを開きます)。

また、左側に表示されるオブジェクトの数が多くなることで管理画面が重くなるため、左側に表示する項目を「タグ」で絞り込めるようにしました。アイテム、キャンペーン(広告管理)、リンク、カスタムオブジェクトがこれに対応しています。

ワンクリックでテンプレートを作成

グループテンプレートモジュールをワンクリックで作成

グループ作成して保存すると管理画面下部の「保存」ボタンの横に「モジュールの作成」というボタンが表示されます。このボタンをクリックすることで(アイテムグループの場合)「アイテムグループ : グループ名)」というタイトルで下記のようなテンプレートモジュールが自動的に作られます。

<MTItemGroupAssets group="(グループ名)">
    <MTItemGroupAssetsHeader><ul></MTItemGroupAssetsHeader>
    <li class="<MTAssetType>">
<MTIf tag="MTAssetType" eq="image">
    <a href="<MTAssetURL>" target="_blank"><img src="<MTAssetThumbnailURL height="70">" alt="<MTAssetLabel>" /></a>
<MTElse>
    <a href="<MTAssetURL>" target="_blank"><MTAssetLabel></a>
</MTElse>
</MTIf>
    </li>
    <MTItemGroupAssetsFooter></ul></MTItemGroupAssetsFooter>
</MTItemGroupAssets>

生成されるテンプレートモジュールの内容はプラグイン設定(ウェブサイト/ブログ毎)にカスタマイズすることも可能です。

テンプレートモジュールとウィジェットを混在してグループ化

ワンクリックでテンプレートモジュールを作成できるだけでなく、テンプレートモジュール(とウィジェット)をグループ化する機能が追加されたことでモジュールをウィジェットのように扱うことができるようになります。サイトの表示項目をうまくブロック化してテンプレートグループとして管理することで、テンプレートに手を入れることなく表示項目やレイアウトを変更可能な構成にすることができると思います。

テンプレートグループの編集画面


カテゴリー
PowerCMS 2
テンプレート作成Tips

Recent Entries