PowerCMS™

【東京セミナー】6月6日(木) 企業Webリニューアル。最初に押えたい要件定義の進め方と、最新CMSで出来ること

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > オブジェクトをグループ化・表示順を自在に制御するプラグイン

2009年04月12日

オブジェクトをグループ化・表示順を自在に制御するプラグイン

Power CMS for MTでは、ブログ記事・ウェブページ/カテゴリ/ブログをそれぞれグループ化して表示順を自由自在に制御できる機能があります。MT標準の「ウィジェット・マネージャー」のような感覚で、ドラッグ&ドロップでグループ化するアイテムを選択して表示順を指定できます(どのように動作するかについてはこちらのページのムービーを参照いただくと良いと思います)。

この機能を使うことで、これまではテンプレートを修正する必要のあったメニューの制御等が管理画面から簡単にコントロールできて私たち自身もとても重宝しています。

ところが先日ある制作案件で「サイトのメニューを完全にドラッグ&ドロップで制御するためにエントリーやカテゴリーといったオブジェクト毎のグループではなく、異なるオブジェクトを混在させてグループ化・表示順制御したい」という要望が社内で出てきました。

そこで新しく「ObjectGroup(オブジェクト・グループ)」というプラグインを作成しました(プラグインの動作にはPower CMS for MTが必要です※)。

※このプラグインは次期マイナーアップデートの際に各エディションにマージされる予定です。

ダウンロードはサポートページから行えます(ライセンス登録が必要です)。

オブジェクト・グループの編集画面(クリックで拡大)

Power CMS for MTのユーザーの方にはおなじみのインターフェイスですが、上部にオブジェクトの種類を切り替えるタブがあり、各オブジェクトの区別のためにアイコンが付いています。

テンプレート

以下のようなテンプレートを作成することでオブジェクトの種類によってclass等を振り分けることが出来ます。

<ul>
    <MTObjectGroupItems name="グループ名" blog_id="1">
    <$MTObjectGroupItemClass setvar="item_class"$>
    <MTIfObjectGroupItemIsEntry>
    <MTIf name="item_class" eq="entry">
    <li class="entry"><a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
    </MTIf>
    <MTIf name="item_class" eq="page">
    <li class="page"><a href="<$MTPagePermalink$>"><$MTPageTitle$></a></li>
    </MTIf>
    </MTIfObjectGroupItemIsEntry>
    <MTIfObjectGroupItemIsCategory>
    <MTIf name="item_class" eq="category">
    <li class="category"><a href="<$MTCategoryArchiveLink$>"><$MTCategoryLabel$></a></li>
    </MTIf>
    <MTIf name="item_class" eq="folder">
    <li class="folder"><$MTFolderLabel$></li>
    </MTIf>
    </MTIfObjectGroupItemIsCategory>
    <MTIfObjectGroupItemIsBlog>
    <li class="blog"><a href="<$MTBlogURL$>"><$MTBlogName$></a></li>
    </MTIfObjectGroupItemIsBlog>
    </MTObjectGroupItems>
</ul>

カテゴリー
プラグイン

Recent Entries