PowerCMS™

【東京セミナー】6月6日(木) 企業Webリニューアル。最初に押えたい要件定義の進め方と、最新CMSで出来ること

アップグレード前のバックアップ手順

ホーム > PowerCMS > ドキュメント > アップグレード > アップグレード前のバックアップ手順

ここでは、PowerCMS のアップグレード前に既存環境をバックアップする方法を記述しています。

既存環境のバックアップ

ディレクトリのバックアップ

FTP プログラムを利用し、次のディレクトリの内容をローカル PC にコピーします。コピーした内容は、圧縮ツール等で圧縮したり、必要に応じて CD-R などに書き出しておくと便利です。

  • アプリケーションディレクトリ
  • スタティックディレクトリ
  • ブログディレクトリ

各ディレクトリの詳細は『新規インストールの事前準備』をご参照下さい。

データベースのバックアップ

MySQL を利用している場合、ホスティングサーバーの事業者が提供するバックアップの方法、もしくはシェルを利用してバックアップを作成します。データベースのバックアップは『MySQL のバックアップ 』を参照ください。

PowerCMS のバックアップ

PowerCMS のバックアップ機能を利用して、ブログをバックアップします。『バックアップと復元 』をご参照下さい。

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。