PowerCMS™

SQLite / PostgreSQL から MySQL への移行

ホーム > PowerCMS > ドキュメント > データベースの設定 > SQLite / PostgreSQL から MySQL への移行
  1. MySQL を設定
  2. PowerCMS のデータをエクスポート
  3. mt-config.cgi の設定
  4. エクスポートを行った PowerCMS へデータをインポート
  5. PowerCMS へアップグレード

PowerCMS 6 へアップグレードする際、次のように設定し、データベースを SQLite や PostgreSQL から MySQL に移行します。

MySQL を設定

作業を始める前に、予め MySQL を準備しておきます。

PowerCMS のデータをエクスポート

システムのサイドメニューから [ツール][バックアップ] で [バックアップ] 画面を開き、ブログを選択後ブログをエクスポートします。

mt-config.cgi の設定

MySQL にアクセスするための情報を設定します。実際に設定する値は環境に依存して変わります。詳細はシステムの管理者に確認してください。

エクスポートを行った PowerCMS へデータをインポート

システムのサイドメニューから [ツール][復元] で [復元] 画面を開き、ブログを選択後ブログをインポートします。

PowerCMS へアップグレード

正常に MySQL に移行できたことを確認した後、PowerCMS へアップグレードします。

お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。