PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[新着情報] PowerCMS 6.02 の提供を開始 を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年5月) を追加しました。
[ブログ] 問い合わせフォームのエラー画面のデザインを変更する を追加しました。

UseJcodeModule

UseJcodeModule

PowerCMS の日本語処理について、Perl 5.8 以降の環境では Encode.pm を利用します。5.8 以降でも Encode.pm ではなく、Jcode.pm を利用したい場合には、値を 1 に設定してください。

使い方

UseJcodeModule 0

初期設定値

0

UseJcodeModule と関連のある環境変数 (6)