PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] 画面遷移をより少ない操作で行うための動線の追加 - リンク を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年4月) を追加しました。
[ブログ] Google 検索の結果に表示される URL を統一する を追加しました。

NoHTMLEntities

NoHTMLEntities

Perl モジュール「HTML::Entities」による HTML エンコードを制御します。

PowerCMS は、<> など、HTML で特別な意味を持つ文字を &lt; や &gt; のような HTML エンティティ(文字実体参照)に変換できます。

Perl モジュール「HTML::Entities」はこのエンコーディングを扱うことができますが、例えばポーランド語やロシア語のように異なる文字エンコードを使う言語の環境では、このモジュールをエンコードに使いたくない場合があります。

PowerCMS は、デフォルトでは Perl モジュール「HTML::Entities」を使用しません。使用したい場合は、NoHTMLEntities に 0 を指定します。

使い方

NoHTMLEntities 1

初期設定値

1

NoHTMLEntities と関連のある環境変数 (6)