PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] フォーム投稿の自動返信メールに連番の受付番号を付与することはできますか? を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2022年10月) を追加しました。
[新着情報] 【オンライン】11月24日(木) ステークホルダーとの信頼関係を構築できるサイトづくりとは? ~サイトでのBCP対策から情報配信のコツを一挙公開~ を追加しました。

NoPublishMeansDraft

NoPublishMeansDraft

値が真だと、XML-RPC API/MetaWeblog API で投稿され、かつ、publish フラグがないブログ記事は、下書きのステータスになります。この値が 0 である場合は、このシステムにおけるAPI経由で投稿したブログ記事はどれも、提出後にすぐ公開されます。デフォルト値は 0 で、すべてブログ記事が公開されます。ユーザーのほとんどは、クライアントからのブログ記事を提出直後に公開するよう望んでいますが、ブログ記事を提出後に下書きステータスにしておきたい場合は、クライアントでその機能をサポートしていることを確認し、このオプションの値を 1 にします。

使い方

NoPublishMeansDraft 0

初期設定値

0

NoPublishMeansDraft と関連のある環境変数 (5)