PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > 「エバンジェリスト養成講座」参加レポート

2019年08月07日

「エバンジェリスト養成講座」参加レポート

マイクロソフトの西脇さんによる「エバンジェリスト養成講座 〜相手を動かすプレゼンテーション技術〜」に参加してきました。先日、ウェブ解析士会議 2019に出席したときに短いバージョンを拝聴しました。そのときに感動したのでぜひ長いバージョンをと思っていたところ、8月にやるという情報を得て即参加を決めたものです。

写真:タイトルスライド

冒頭の「2時間という時間があっという間に感じられるようにお届けします。」との宣言の通り、あっという間でした。
セミナー冒頭で、「終了時間には、みなさんは伝えたテクニックを知ることができ、持ち帰ることができます。」と、このセミナーのゴールを提示されたので、安心して話を聞くことができました。

エバンジェリストってなに?

弊社の社長もエバンジェリストを名乗っていますが、日本語に訳すと「伝道者/伝道師」という意味になります。
主に、企業の戦略や魅力、製品の価値や特徴、技術などを世の中に広める役割の人のことをいいます。

プレゼンテーションってなに?

プレゼンっていうと、仕事で企画を発表したり、お客様に提案をするということが浮かびます。しかし、西脇さんは「人生はプレゼンテーションの連続だ」とおっしゃいます。

プレゼンテーションは、自分の意見や思いを話すことでもなければ、見せることでもありません。「相手を動かす」ことです。

私たちは赤ちゃんの時、おむつを替えてほしいとか、おなかがすいたとかの欲求を「泣く」ということで伝え、そして親や保護者に動いてもらいます。これがプレゼンの始まりです。
身振り手振りを使って、話せるようになったら言葉も使って、相手(保護者)に動いてもらいます。

そのあとも、試験や就職・転職での面接など、自分を伝え、相手に動いてもらうためにいろいろな手段を使います。これら全てがプレゼンテーションだということでした。

先日行った病院で、小さな子がベビーカーから降ろしてほしかったのか、泣いて、手足を動かし、お母さんに訴えていました。お母さんは、その子をベビーカーから降ろし、抱き上げ、絵本を読み始めました。ほんの1分くらいの出来事です。言葉もつかわずにお母さんを動かす、すごいプレゼン能力です。

セミナーで学んだこと

今回のセミナーは、プレゼンのテクニックを教えてもらいました。繰り返しますがプレゼンテーションは相手を動かす力です。スライドに書いてあることを読み上げるだけでは、相手を動かせません。
相手の考えを知り、理解し、その上で変えてもらうことで、動かすことができます。

教えていただいたテクニックをいくつかリストにします。今後もこのセミナーは行われるので詳細は避けますが、下記をヒントに、テレビで池上彰さんの話し方を研究するとよいかもしれません。(実際、西脇さんのお話の中でも池上さんの登場率は高いですw)

  • つかみは最初の5分
  • 冒頭の1分で引きつける(ゆっくり、わかりやすく、韻を踏むなど)
  • プレゼンは顧客視点で(誰が体験するのかが大切)
  • プレゼンの前半 30% で課題提起とその回答をして合意を形成しておく(何のためにここにいて、何をゴールとするのか)
  • ブランディングできているものはサクセスストーリー(高級車やブランド品の CM など)、課題を解決するためのプレゼンならホラーストーリー(日用品の CM や一般的な提案のプレゼン)
  • 最初と最後のシンメトリック(まとめで最初を振り返る)
  • スライドは文字読ませないで、伝えたいことを相手に想像させる
  • タイトルスライドほどかっこよく!(投影時間が一番長い、シェアするときにもそこが表示される)
  • 無駄なアニメーションは避ける
  • 積極的に手を大きく動かす
  • 短い文を接続詞でつなぐ(ここは池上さん研究で!)
  • 比較や前後の引用(ここも池上さん研究で!)
  • 絶対時間と相対時間(何月何日に発売より、今日から1週間後に発売)
  • 言葉の装飾(単なるサラダより、シェフの気まぐれサラダ)
  • 視線誘導(ここも池上さん研究で!)
  • 最後の言葉を必ず決めておく

実は全社会議で実践してみた

弊社では毎年2回の全社会議が行われ、社長が出したお題に対して、社員全員が発表をします。
6月に行われた全社会議で、すでにショートバージョンを聞いていたので、ちょっとだけテクニックを使ってみました。

ホラーストーリー、スライドとスライドは接続詞でつなぐ、視線誘導など。
自分ではいつもよりはうまくできたと思いました。
このテクニックのおかげか、賞をいただくこともできました。

その後、お客様に提案をするような機会がないのでまだ実践できてはいません。しかし、そういう機会に限らず、人生のいろいろな場面において、教わったプレゼンテクニックを活用していきたいと思います。

エバンジェリストがお伺いします

PowerCMS に興味がある方に、弊社のエバンジェリストが製品のご紹介に伺います。下記のボタンよりお問い合わせください。また、プレゼンの同行なども行っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


カテゴリー
イベント・セミナー情報

Recent Entries