PowerCMS™

大阪でも開催決定!PowerCMS Conference 2018 in Osaka を開催します。約4年ぶりのメジャーバージョンアップ、関連製品の紹介や今後のロードマップも発表します。ぜひともご参加ください。

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > 会員限定サイトのエラー画面のデザインを変更する

2017年08月30日

会員限定サイトのエラー画面のデザインを変更する

会員限定サイトのサインアップ画面など mt-members.cgi でエラーが発生した場合、Movable Type 標準のエラー画面が表示されます。

error.PNG

今回、そのエラー画面をカスタマイズする MembersError プラグインを紹介します。 プラグインは次のリンクからダウンロードを行ってください。

MembersError.zip

インストール

サーバの上のPowerCMS のディレクトリの、プラグインが設置されている plugins ディレクトリへアップロードをしてください。 PowerCMS のインストール先が /var/www/cgi-bin/mt の場合、プラグインは次のように設置します。

/var/www/cgi-bin/mt/plugins/MembersError

使い方

プラグインの設置以外に必要な設定はありませんが設置するとすぐに動作します。 本番環境へ適用する際は別環境で検証、テンプレートファイルを準備してから適用を行ってください。

設定

プラグインを設置するとエラー画面には、プラグインがもつテンプレートファイルの内容が使われるようになります。 テンプレートファイルは MembersError/tmpl の中の error.tmpl となります。

MembersError/tmpl/error.tmpl

このテンプレートファイルの内容を書き換えることでエラー画面のデザインをかえることができます。

error.tmpl の標準の内容は、カスタマイズがしやすいようにテンプレート変数などを出力するようになっています。 エラー画面をケースや、ブログ単位で変えたい場合にはそれらの内容を参考にカスタマイズを行ってください。

MembersError プラグインについて不明点などございましたらサポートまでお問い合わせください。

エラー画面のカスタマイズについては PowerCMS 製品でも標準で行って頂ける仕組みの実装を検討しております。


カテゴリー
設定・管理画面カスタマイズ