PowerCMS™

[セミナー情報]【東京開催】PowerCMS X 1.1 リリース説明会を行います。

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMS 4 の新機能 : ダッシュボードをわかりやすく「カスタムダッシュボード」

2013年12月16日

PowerCMS 4 の新機能 : ダッシュボードをわかりやすく「カスタムダッシュボード」

Movable Type 6対応の PowerCMS では、よりわかりやすい管理画面を提供できるよう、オリジナルのダッシュボードウィジェットを追加できるようになりました。

管理画面に、以下のようなリンクをわかりやすく配置することができます。

  • よく使う機能へのリンク
  • 外部サービスへのリンクやヘルプ画面へのリンク
  • 内部向けのお知らせ

自由なダッシュボードを HTML の知識だけで作成できます。

ダッシュボード画面

担当者(ユーザ)に合わせて、簡単にダッシュボードをカスタマイズすることができますので、効率よくサイト管理が可能となります。
サイト運用の導線短縮に、是非ご活用ください。

カスタムダッシュボードの編集権限

  • システム権限「ダッシュボードの編集」もしくは「システム管理者」を持ったユーザがダッシュボードの作成 / 編集を行えます。
  • 「システム管理者」を持ったユーザがダッシュボードをユーザに割り当てることができます。

ダッシュボード編集の権限

管理画面をカスタマイズするための専用のMTタグも用意されています。これらのタグを使うと、ブログやウェブサイト毎に、あるいは権限の有無によって表示するものを分岐することなどが可能です。

ダッシュボードの作成

ダッシュボードは、HTML および テンプレートタグ(MTML)を使うことができます。
また、HTML が良くわからない場合でも、リッチテキストエディタを利用することができます。
(リッチテキストエディタ利用時はテンプレートタグは使用できません)

ダッシュボードの作成画面

プラグインの設定

システムレベルのメニュー「プラグイン」-「設定」を選択して一覧画面へ遷移し、一覧から「Custom Dashuboard」の「設定」タブを選択して設定欄を表示できます。

「Custom Dashuboard」のプラグイン設定画面では、ダッシュボード割り当て時に表示する設定にやダッシュボードの編集画面でリッチテキストエディタを利用する設定が可能です。

ダッシュボードのプラグイン設定

ドラッグ&ドロップによる並べ替え

カスタムダッシュボードプラグインではダッシュボードのウィジェットをドラッグ&ドロップで並べ替えることが可能です。

ドラッグ&ドロップによる並べ替え

並べ替えの機能を利用するにはユーザ情報の編集画面で「ウィジェットのソート」チェックボックスにチェックを入れて有効にします。

ドラッグ&ドロップによる並べ替え設定


カテゴリー
PowerCMS 4
設定・管理画面カスタマイズ
投稿者
kitamasu

Recent Entries