PowerCMS™

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > カテゴリアーカイブの表示項目をエントリグループで管理する

2010年02月02日

カテゴリアーカイブの表示項目をエントリグループで管理する

エントリー(ブログ記事/ウェブページ)やカテゴリ、ブログをグループ化するPower CMS for MTのグループ機能を利用して、カテゴリアーカイブに表示する項目と表示順を自在にカスタマイズする設定及びテンプレートについてご紹介します。 この設定については、導入いただいている複数のお客さまからのご要望で製品にマージされた機能です。

エントリーグループ機能のインターフェイス

設定手順は下記の通りです。

  • カテゴリー名と同名のエントリーグループを作成する
  • カテゴリーアーカイブに表示させたいエントリーをDrag & Dropでグループに登録する
  • グループの設定で「新しく追加されるブログ記事を末尾(又は先頭)に追加する 条件:カテゴリーが[カテゴリ名]」を指定する
  • ブログのCategoryGroupSyncプラグイン設定で「カテゴリ保存時に同名のグループを保存する」チェックボックスにチェックを入れて保存する

グループの設定

各カテゴリー名と同名のグループを作成したら、カテゴリーアーカイブのエントリー一覧のテンプレートのMTEntriesにあたる部分を下記のように変更します。

<$MTCategoryLabel setvar="category_label"$>
<MTItemGroupEntries group="$category_label">
    <MTItemGroupEntriesHeader>
    <ul>
    </MTItemGroupEntriesHeader>
        <MTIf tag="EntryClass" eq="page">
            <li><a href="<$MTPagePermalink escape="html"$>"><$MTPageTitle escape="html"$></a></li>
            <MTElse>
            <li><a href="<$MTEntryPermalink escape="html"$>"><$MTEntryTitle escape="html"$></a></li>
            </MTElse>
        </MTIf>
    <MTItemGroupEntriesFooter>
    </ul>
    </MTItemGroupEntriesFooter>
</MTItemGroupEntries>

最後に当該のブログのプラグイン設定で「CategoryGroupSync」プラグインの設定で「カテゴリー保存時に同名のグループを保存する」チェックボックスにチェックを入れ、グループの設定項目を指定して設定を保存します。

プラグイン設定画面(CategoryGroupSync)

これで、カテゴリーが新しく作成された時に同名のグループが指定した設定で自動的に生成されるようになり、カテゴリアーカイブの表示項目、表示順をグループ機能のDrag & Dropで自在に設定できるようになります。

カテゴリアカイブの表示項目を柔軟に設定したいとお考えの方は是非お試しください。


カテゴリー
テンプレート作成Tips

Recent Entries