PowerCMS™

【東京セミナー】6月6日(木) 企業Webリニューアル。最初に押えたい要件定義の進め方と、最新CMSで出来ること

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > Safari4でのTinyMCEの動作について(テーブルが貼り付けられない問題の対処)

2009年07月06日

Safari4でのTinyMCEの動作について(テーブルが貼り付けられない問題の対処)

※TinyMCEでは現在Safari4はサポートされていません。この記事は当社で独自に調査を行ったものです。

藤本です。Power CMS for MTの製品開発(インターフェイス作成)及びサポートを担当しています。

さて、Safari4(Windows/Macintosh)を使用時にTinyMCE(Power CMS for MT標準のリッチテキストエディタ)でテーブルが貼り付けられないという事象を確認したので回避方法を記述しておきます。

テーブル挿入時のダイアログ(高度な設定)で<select>ボックスにあるべき情報が抜け落ちているため貼り付ける際に値が拾えずJavaScriptエラーが起きているのが原因のようです。

下記のファイルを修正することでこのエラーを回避することができます。

tinymce/jscripts/tiny_mce/plugins/table/js/table.js
Power CMSの場合は
mt-static/plugins/PowerCMS/tinymce/jscripts/tiny_mce/plugins/table/js/table.js

frame = formObj.elements['tframe'].options[formObj.elements['tframe'].selectedIndex].value;
rules = formObj.elements['rules'].options[formObj.elements['rules'].selectedIndex].value;

if(formObj.elements['tframe'].options[formObj.elements['tframe'].selectedIndex]){
    frame = formObj.elements['tframe'].options[formObj.elements['tframe'].selectedIndex].value;
}else{frame = '';};
if(formObj.elements['rules'].options[formObj.elements['rules'].selectedIndex]){
    rules = formObj.elements['rules'].options[formObj.elements['rules'].selectedIndex].value;
}else{rules = '';};

エラーを見る限り<select>ボックスで何も選択されてないと判断されているようですので何も選択されていなければ値は空になるように改修しています。


カテゴリー
技術情報

Recent Entries