PowerCMS™
ホーム > PowerCMS > ドキュメント > スタンダード版 > PowerCMS 5 >

管理画面への CSS、JavaScript 埋め込み

アドオン・プラグイン
タグ

システムレベル、ウェブサイト/ブログレベルの PowerCMS 設定に、[管理画面カスタマイズ設定] という設定が追加されました。入力した内容を、管理画面の <head> 内にそのまま出力します。

管理画面への埋め込み

システムレベルで設定した内容は、CMS 全体で適用されます。ウェブサイト/ブログレベルで設定した内容は、そのウェブサイト/ブログレベルでのみ適用されます。テンプレートタグを記述すると、その内容がビルドされます。

複雑なテンプレートタグや、処理回数の多いループを使うと管理画面表示に時間がかかるようになることがあります。テンプレートタグを使う場合は十分注意してください。

例えば、以下のような CSS で、ログイン中の CMS が本番環境であることを示すこともできます。

<style type="text/css">
#brand::before {
  content: '<<【注意】これは本番環境です!>>';
  color: orange;
  font-size: 160%;
  font-weight: bold;
  position: absolute;
  left: 180px;
  top: 16px;
}
</style>

この場合、下記のような表示になります。

本番環境であることの警告スタイルを埋め込んだイメージ


お問い合わせ

お問い合わせフォームがご利用できない場合は、以下のメールアドレスからも受け付けております。
contact@alfasado.jp

製品資料ダウンロード

パンフレットデータ、提案用資料などがダウンロードできます。