PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。
[ブログ] PowerSync のアップデート予定についてのお知らせ を追加しました。

trim_to

trim_to

最初の N 文字を取り出します。N はアトリビュートの値として設定します。PowerCMS 3.1 以降では、"N+文字列" と指定すると、取り出した文字に加えて、+文字列で指定した値を表示します。例えば、trim_to="5+..." と指定すると、"サンプルの文章です"という文章は"サンプルの..."と表示されます。

PowerCMS 4.04 以降では、N に負の値を指定した場合は、文字列の末尾から N 文字取り除き、残った部分を取り出します。例えば、trim_to="-5" と指定すると、"サンプルの文章です" という文章は、"サンプル" と表示されます。

使い方

<$mt:EntryTitle trim_to="5" $>

出力例: いろはにほ

<$mt:EntryTitle trim_to="5+..." $>

出力例: いろはにほ...

<$mt:EntryTitle trim_to="-30"$>

出力例: いろはにほへとちりぬるをわかよたれ

<$mt:EntryTitle trim_to="5+..."$><$mt:EntryTitle trim_to="-3" setvar="foo"$><$mt:EntryTitle replace="$foo",""$>

出力例: いろはにほ...もせす

trim_to と関連のあるグローバルモディファイア (5)