PowerCMS™

SMTPAuth

SMTPAuth

この環境変数を 1 にすると、SMTP 認証を利用してメール送信する設定になります。starttls を指定した場合、PowerCMS は TLS を利用して SMTP サーバーに接続を試みます。ssl を指定した場合、PowerCMS は SSL を利用して SMTP サーバーに接続を試みます。

設定可能な値

0
SMTP 認証を利用しません。
1
SMTP 認証を利用してメール送信を行います。
ssl
SMTP 認証を利用して、メール送信を行います。SSL を利用して認証を試みます。
starttls
SMTP 認証を利用して、メール送信を行います。STARTTLS を利用して認証を試みます。

使い方

SMTPAuth ssl

初期設定値

この環境変数に初期設定値はありません。