PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] カテゴリ一覧を記事数の多い順からソートして表示する を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type AMI 版で利用することはできますか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerSync を Movable Type クラウド版で利用することはできますか? を追加しました。

EstCmdUseLt

EstCmdUseLt

エンタープライズ検索で、検索インデックス(検索用のデータベース) へ登録するドラフトファイルごとのサイズ(キロバイト)の上限を変更できます。 この制限を超えたドラフトファイルの内容は切り捨てられ、検索インデックス(検索用のデータベース) へ登録されず、検索できません。

指定する値の単位はキロバイトで、負数(-1)を指定すると上限はなくなります。

この設定は PowerCMS 6.5 以降で利用できます。

注意

この設定を変更した場合は以下が変化する可能性があります。負数を指定するなど上限を上げる場合は様子を見ながら段階的に変更してください。

  • estcmd-gather スクリプトの実行時間
  • 検索インデックスの容量

ドラフトファイルが制限値以下であればこの設定を変更しても影響はありません。

使い方

EstCmdUseLt  512

初期設定値

初期設定値はありません

この環境変数に初期設定値はありませんが、Hyper Estraier の初期値 256 ※によって制限が行われます。

※ Hyper Estraier 1.4.13 (時点)