PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

DisableResourceField

DisableResourceField

Data API 経由で取得できるリソースをフィールド単位で制限します。
この環境変数は、リソースの種類ごとに、複数記述できます。

例えば、ブログの名称や URL などは API で取得できても構わないが、ブログの ID は API で取得させたくない。ということが考えられます。
このような場合、この環境変数を設定することで、API 経由でのデータの取得に制限を行うことができます。

設定できるリソースとフィールドの詳細については、Data API のリファレンスガイドをご覧ください。

使い方

DisableResourceField blog=id
DisableResourceField entry=keyword,excerpt
DisableResourceField asset=description

初期設定値

この環境変数に初期設定値はありません。

DisableResourceField と関連のある環境変数 (5)