PowerCMS™

Interop 2019 に出展します / AI によるやさしい日本語自動翻訳エンジン

新着情報

ホーム > 新着情報 > Power CMS for MT 1.5.84の提供を開始

Power CMS for MT 1.5.84の提供を開始

Power CMS for MT 1.5.84をリリースしました。

  • (Bug) システム管理権限がないユーザがシステムレベルのグループを操作できてしまう点の修正
  • (Bug) 特定条件下でRev-2を作成するワークフロー内で発生するエラーへの対策
  • (Bug) 特定条件下でワークフロー中のステータス変更時にカテゴリー情報が外れてしまう可能性への対策
  • (Bug) PostgreSQL環境でグループが正常にソートされない点の対策
  • (Security) エンタープライズサーチでテンプレートの中で適切にエスケープが行われていない点への対策
  • (Bug) アクセスログ閲覧の際のエラー対策
  • (Bug) 本文/続き欄に貼付けたアイテムが他のブログのアイテムとして保存されてしまう可能性への対策
  • (Bug) ScriptAliasが設定されている環境下でリンクチェッカがcgiへのリンクを正しく拾えない点の修正
  • (Bug) テンプレートセットで、サインイン時に送信するパラメータが不足している点の修正
  • (Update) エンタープライズサーチで検索キーワードをスペース区切りで入力した場合に AND 条件として検索する仕様に変更
  • (Bug) エントリーの複製時に特定の権限で発生するエラーへの対策
  • (Bug) 次バージョンの承認フロー時にテンプレートセレクタの内容が引き継がれない問題の修正
  • (Bug) 次バージョンのブログ記事のプレビュー時にブログ記事がウェブページの扱いに変わってしまう点の修正
  • (Bug) ステージングサーバー転送時にファイル名に正規表現のメタ文字や日本語が含まれている場合に発生するエラーの対策

最新版のダウンロードはサポートページから行えます(ログインが必要です)。サポートページへ初めてアクセスされる方は、お手数ですがまずサインアップを行ってください。サイト管理者が承認後、メールにてお知らせいたします。

更新日
2009年10月30日