PowerCMS™
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[ブログ] 「アクセシビリティの祭典2024」参加レポート を追加しました。
[ブログ] エンタープライズ検索のページ送りナビゲーションをカスタマイズする (実践編) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS サポートの実績 (2024年5月) を追加しました。

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > 技術情報 > テーマ機能を使って、空のテーマ Empty を作成しよう

2020年04月30日

テーマ機能を使って、空のテーマ Empty を作成しよう

PowerCMS では、ウェブサイト/ブログを作成する際にテーマを選択します。テーマとは、複数のテンプレートをセットにしたもので、ウェブサイト/ブログが作成されると、選択したテーマに対応するテンプレートが自動的にインストールされます。

PowerCMS 標準テーマでは空のテーマはご用意しておりませんが、空のテーマをご利用の環境で作成することができます。空のテーマを作成することで、標準テーマを使った場合にインストールされる、不要なテンプレートを削除する必要がなくなります。

  1. テーマのエクスポート
  2. 必須項目入力
  3. オプション項目
  4. 完了

1.テーマのエクスポート

何らかのテーマでウェブサイトが作られている事を前提で進めます。

サイドメニューから [インポート/エクスポート] > [テーマのエクスポート] を選択すると、 ウェブサイトテーマのエクスポートの画面に進みます。

2.必須項目入力

項目名 入力
名前* Empty_theme
出力ファイル名* empty_theme
バージョン* 1.0

※ バージョンにつきましては、デフォルトの状態で大丈夫です。

ウェブサイトテーマのエクスポート画面

3.オプション項目

何もテンプレートが入っていないテーマを作成するので、チェックは全て外します。
※ システムテンプレートを後から追加するのは大変ですので、必要に応じてチェックを入れてください。

オプション項目

4.完了

[テーマのエクスポート] ボタンをクリックする事で作成されます。
ウェブサイトを新しく作成する際に、ウェブサイトテーマで「Empty_theme」が選べるようになります。

ウェブサイト作成時の画面

4つのステップで、作成する事ができます。必要に応じてシステムテンプレートだけが入っているテーマを作成する事もできますのでお試しください。

関連リンク


カテゴリー
技術情報

Recent Entries