PowerCMS™

【東京セミナー】6月6日(木) 企業Webリニューアル。最初に押えたい要件定義の進め方と、最新CMSで出来ること

PowerCMS ブログ

ホーム > PowerCMS ブログ > PowerCMSデモ版を是非ご利用ください

2014年08月11日

PowerCMSデモ版を是非ご利用ください

PowerCMSのご試用

アルファサードではPowerCMSのご利用を検討されているお客様に、1ヶ月間無償の試用版をご提供しております。ご希望の方は、製品サイトの「試用版のお申し込み」よりお申し込みください。

PowerCMSのご試用は、お客様の環境にインストールしてお試しいただく「評価版」と、弊社でデモ環境をご用意する「デモ版」をご選択いただけます。

「評価版」はお客さまご自身でサーバーへのインストール作業を行っていただく必要がありますが、「デモ版」は弊社でPowerCMSをインストール済みの環境をご用意しますので、より手軽に製品をお試しいただけます。

現在「デモ版」はPowerCMS 4 AMIを用いて構築しており、お申し込み管理をシステム化することでお申し込みの当日中にデモ環境をご用意することが可能です。※営業時間 平日10:00~18:00中に確認できるお申し込みに限ります。

試用版には機能制限などを設けていませんので、ご購入前に実際に使用して製品版と変わらない機能をご確認いただけます。是非一度ご利用ください。

技術的なご紹介

弊社内で利用している[デモ環境作成システムの外観]

ご説明いたしました通り、PowerCMSのデモ版は、現在PowerCMS 4 AMIを用いて構築しております。そのため、PowerCMS 4 AMIをご検討のお客様にも、実際の使用感などをお試しいただくことができるようになっております。簡単な概要についてご説明いたします。

PowerCMSのデモ版は、Amazon EC2を利用し、以下のような仕様にてご提供しております。

AWSリージョン
アジアパシフィック(東京)リージョン
インスタンスタイプ
m3.medium
ストレージ
EBS General Purpose(SSD)ボリューム 8GB

ストレージにSSDを利用しているのに加え、ベースとしているMovable Type for AWS由来のnginx、PSGIなど、あらゆる面でPowerCMSが快適に動作するような構成となっています。

上記の仕様でPowerCMS 4 AMIからEC2インスタンスを作成、Amazon Route 53を利用してAレコードの追加といった処理をAWS SDK for PHPを用いて実装し、デモ環境構築システムを構築いたしました。これにより、従来よりも迅速にお客様にデモ環境をご提供することが可能になりました。

これからもPowerCMSのご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。


カテゴリー
PowerCMS 4
技術情報
投稿者
持田 徹

Recent Entries