PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

RebuildOffsetSeconds

RebuildOffsetSeconds

リクエストのタイムアウトを避けるために、個々の再構築リクエストの処理時間が RebuildOffsetSeconds の時間 (初期値: 20 (秒)) を経過している場合、リクエストの完了後に一旦クライアントに応答を返すようになっています。

ウェブサーバーの設定によっては、リクエストのタイムアウトまでの間隔が 20 秒より長く設定されている場合があります。そのようなときには、設定値を上げることで再構築時間の短縮が期待できます。

使い方

RebuildOffsetSeconds 60

初期設定値

20

RebuildOffsetSeconds と関連のある環境変数 (503)