PowerCMS™

LDAPSSLVersion

LDAPSSLVersion

LDAP との通信において許可する SSL のバージョンを指定します。 環境変数 SSLVersion が設定されている場合は LDAPSSLVersion よりも SSLVersion が優先して利用されます。

使い方

LDAPSSLVersion TLSv1

初期設定値

SSLv23:!SSLv3:!SSLv2

未設定の場合、環境変数 SSLVersion の初期設定値 (SSLv23:!SSLv3:!SSLv2) が有効になります。