PowerCMS™
XMLRPC API におけるコマンド・インジェクションの脆弱性対策 (JVN#7602487) を追加しました。
[ブログ] PowerCMS 6 でのアップデートまとめ を追加しました。
[よくあるご質問] リッチテキストエディタを使用した際の HTML の記述が XHTML の記述に変換されるのはなぜですか? を追加しました。
[よくあるご質問] PowerCMS の各データが持つ ID を任意の値に指定したり変更できますか? を追加しました。

ImageDriver

ImageDriver

アップロードされた画像からサムネイルを作るのに使う画像処理ライブラリを指定します。 デフォルトでは、ImageMagick ライブラリと Image::Magick という Perl モジュールを使います。これらのツールがない場合は、NetPBM ツールがシステムにインストールされていれば、代わりに使用できます。 設定できる値は次のとおりです。

  • ImageMagick
  • NetPBM
  • GD
  • Imager

使い方

ImageDriver NetPBM

初期設定値

ImageMagick