PowerCMS™

Interop 2019 に出展します / AI によるやさしい日本語自動翻訳エンジン

新着情報

ホーム > 新着情報 > PowerCMSセキュリティアップデート

PowerCMSセキュリティアップデート

PowerCMS 3.2、および 3.16、2.057、2.0492、1.5.92以前のバージョンにはSQL インジェクションの脆弱性が存在します。パッチの適用もしくは最新バージョンへのアップグレードをお願いします。

セキュリティアップデートの対象となるサイト

  • ダイナミックパブリッシングが有効で、ダイナミック検索(AltSearch)が有効になっているウェブサイト/ブログ

パッチおよび最新版につきましてはサポートページよりごダウンロードいただけます(ログインが必要です)。サポートページへ初めてアクセスされる方は、お手数ですがまずサインアップを行ってください(ライセンスコードが必要です)。尚、今回各バージョンのセキュリティに関わる差分ファイル(パッチ)をご用意いたしました。サポートページからダウンロードいただけます。

更新日
2013年3月18日