PowerCMS™

新着情報

ホーム > 新着情報 > Power CMS for MT 1.5.81 の提供を開始

Power CMS for MT 1.5.81 の提供を開始

Power CMS for MT 1.5.81をリリースしました。

  • (Update) Power CMS for MTのバージョンを確認するファンクションタグ MTPowerCMSVersionを追加
  • (Bug) Duplicateプラグインで perl の warning が apache のログに残る可能性への対策
  • (Update) Oracleでの利用の際の不具合を解消したLogViewer4OracleをOptionPluginsに追加(使用方法はマニュアルを参照ください)
  • (Bug) EntryNextRevisionプラグインで次バージョンのエントリを保存した後のプレビューで「日付と時刻」型のカスタムフィールドの値が表示されない点への対策
  • (Bug) EntryDownプラグインをWindowsサーバで使用する際に画像ファイルが正常にダウンロードされない可能性への対策
  • (Bug) ItemSortプラグインをPostgreSQL環境で使用する際に発生する可能性のあるエラーへの対策
  • (Bug) ブログの複製の際に複製したブログがBlogTreeダッシュボードに表示されない点への対策
  • (Bug) ExtraFormプラグインでフォームからのメールを記事作成者に送信する設定の変更が反映されない件の修正
  • (Bug) BackupConfigプラグインでArchive::Tar利用時にアーカイブ作成に失敗する問題への対策

最新版のダウンロードはサポートページから行えます(ログインが必要です)。サポートページへ初めてアクセスされる方は、お手数ですがまずサインアップを行ってください。サイト管理者が承認後、メールにてお知らせいたします。

更新日
2009年8月24日