PowerCMS™

アルファサード株式会社では、一緒に働く仲間を募集しています。Webディレクター積極採用中!

新着情報

ホーム > 新着情報 > Power CMS for MT 1.5.5の提供を開始

Power CMS for MT 1.5.5の提供を開始

いくつかの不具合修正と新機能を含むPower CMS for MT 1.5.5をリリースしました。

  • (Bug)FastCGI環境でログインフォームが2重に表示される不具合の修正
  • (Bug)Windows環境でのLinkCheckerのパス取得に関する不具合の修正
  • (Bug)Windows環境で相対パス変換(Abs2Relプラグイン)時の不具合の修正
  • (Bug)Enterprise検索機能で拡張子等の属性指定検索が動作しない問題の修正
  • (Bug)tab2tableモディファイアのスペル修正
  • (New)LogViewerプラグインのMTHotEntries(MTHotTags)で任意の期間設定が可能に
  • (New)ObjectGroupプラグイン(ブログ/カテゴリ/エントリ混在のグループ/ソート機能)を追加

[重要]アップデートに伴うプラグイン構成の変更について

Power CMS for MT 1.5.5のリリースに伴い、各エディションのプラグイン構成に変更があります。

  • (追加)ObjectGroupプラグイン(全エディションのOptionPluginsに追加)
  • (削除)Copy2Publicプラグイン(Standard版のOptionPluginsから削除*)

*既にStandard版を導入いただいているユーザーへのサポートは継続して行います。

最新版のダウンロードはサポートページから行えます(ログインが必要です)。サポートページへ初めてアクセスされる方は、お手数ですがまずサインアップを行ってください。サイト管理者が承認後、メールにてお知らせいたします。

更新日
2009年5月14日