PowerCMS Social

※プラグインライセンス版のみも有り

●導入前
現状の問題 ソーシャルメディアの多様化に伴い、担当者の負担は増えるばかりです。
●PowerCMS Social導入のメリット
CMS 管理画面を通じたソーシャルメディアとの連携機能で、担当者の負担を軽減します。
ソーシャルメディアとの連携 ● Twitter, Facebook, Weibo などのソーシャルメディアへ同時に反映することができます。
流入数分析 ● エントリー毎にソーシャルメディアからの流入数をグラフ表示 ● 全ソーシャルメディア合計、各ソーシャルメディア毎の切り替えが可能

ページの先頭へ

PowerCMS Social の特長

1. Facebook 連携機能(アプリ)

画面イメージ

Facebook の Graph API を利用した Facebook アプリケーションを、プログラムの知識がなくても管理画面の操作とテンプレートの加工のみで簡単に作成できます。

ソーシャルメディア連携イメージ

2. Facebook 連携機能(マルチポスト)

ブログ記事やウェブページをFacebook のウォールやページ(Facebook ページ)にマルチポスト可能です。投稿は MT テンプレートで指定できるため、オリジナルのメッセージを追加したり投稿内容に画像を含めることが可能です。また、過去の投稿を時系列で Facebook ページのタイムラインに過去の投稿として登録できます。

3. Twitter 連携機能(マルチポスト、Tweet のクローリング)

ブログ記事やウェブページの Twitter へのマルチポストが可能です。Twitter へのマルチポストを起点として連携可能な他のソーシャルメディア(mixi など)へのポストも可能です。 また、Twitter の投稿にブログ記事、ウェブページへのリンクを含むものを収集し、PowerCMS のデータベースにコメントオブジェクトとして取込みます。

4. Weibo(新浪微博)連携機能(マルチポスト)

Weibo(新浪微博)は中国版 Twitter / Facebook ともいえるサービスで、現在ではユーザー数が2億人を超えているともいわれています。日本企業や日本人タレント、日本の自治体なども活用を開始していて、無視出来ないもうひとつのソーシャルメディアともいえます。「PowerCMS Social」を利用することで、ブログ記事 / ウェブページへのマルチポストが可能です。

ページの先頭へ

5.ソーシャル波及状態をサイトのコンテンツに反映する機能

画面イメージ

流入数や「いいね!」数によってブログ記事やウェブページのランキング表示が可能です。コメントオブジェクトとして取り込んだ Tweet をテンプレートタグによって出力することもできます。JavaScript ウィジェットではなく、テンプレート・タグ(MTML)によって静的に出力しますので、きめ細かにデザインカスタマイズすることができることに加え、ページの表示速度も速くなるメリットがあります。

6. Zenback BIZ Lite 版をバンドル(年間ライセンス版)

サイトの SMO(ソーシャルメディアオプティマイゼーション)を簡単に実現するウィジェット「Zenback BIZ Lite 版(1アカウントあたり1サイトまで登録可能 / 呼び出し回数月間10万回まで)」をバンドルしています。サイト内の関連コンテンツ表示による回遊率を向上させる他、訪問者の自発的な共有をうながす各ソーシャルサービスのシェアボタンを設置。Twitter、Facebook、mixi、はてなブックマークなどソーシャルメディアを経由しての情報拡散を促進します。

Zenbackロゴ

ページの先頭へ

価格

プラグインライセンス、初年度年間サポート 100,000円(税抜)
※Zenback BIZ Lite 版は同梱されません。
年間ライセンス + Zenback BIZ Lite 版、初年度年間サポート 年間100,000円(税抜)
※Zenback BIZ Lite 同梱版は年間費用となります。

製品パンフレット PowerCMS Social (PowerCMSSocial.pdf - 1.6MB)(PDF - 別ウィンドウで開く)

※PowerCMSはアルファサード株式会社の登録商標です。Movable Typeはシックス・アパート株式会社の登録商標です。Zenbackはログリー株式会社の登録商標です。その他、本文書に記載されている製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。本文書においては、体裁上の都合により製品・サービス名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略していますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ