PowerCMS for Salesforce

クラウド型CRMのフロントエンドを自由に設計

PowerCMS for Salesforce は、PowerCMS と Salesforce を REST API を通してつなぎ、クラウド型 CRM のフロントエンドを PowerCMS によって自由に設計・デザイン・構築可能にします。
これにより、クラウド型 CRM を独自ドメイン、独自デザインのオウンドメディア上で顧客に提供できるようになります。
すべての個人情報は Salesforce 上に格納されるため、CMS 管理者は顧客データベース管理の煩わしさから開放されます。

●フォームから、リード、ケース、商談、連絡先、取引先に投稿→会員サイトへのサインアップ時に個人情報を Salesforce 上に保存。 ● PowerCMS 会員サイトと Salesforce を連携→ PowerCMS 会員サイトと Salesforce を連携して「商談」「ケース」をユーザーに紐付け。外出先からモバイル端末や携帯電話を使ってお問い合わせを確認でき、素早い顧客対応が可能です。

PowerCMS for Salesforce はこのような企業におすすめします!

利用中のセールスフォースをもっと活用したい

利用中のセールスフォースを
もっと活用したい

セールスフォースで管理している情報をウェブサイトに利用したい

セールスフォースで管理している情報をウェブサイトに利用したい

情報セキュリティを高めたい、個人情報管理の煩わしさから解放されたい

情報セキュリティを高めたい、個人情報管理の煩わしさから解放されたい

顧客サポートを強化して顧客満足度を向上させたい

顧客サポートを強化して顧客満足度を向上させたい

営業活動の効率化により、売上・業績をUPさせたい

営業活動の効率化により、売上・業績をUPさせたい

社内コミュニケーションを活性化したい

社内コミュニケーションを活性化したい

ページの先頭へ

PowerCMS for Salesforce の特長

会員サイトと Salesforce を連携、CRM のフロントエンドを自由にデザイン
PowerCMS で作成した会員限定サイトと Salesforce を連携させることができます。Salesforce の取引先に登録したユーザーを対象とした会員限定サイトを作成できます。
サインアップ時に Salesforce の取引先に会員情報を自動登録するしくみや、ユーザー情報のテンプレート出力が可能、カスタムフォームからの投稿を取引先毎の商談やケースとして管理することができるため、CRM のフロントエンドを PowerCMS で構築することが可能です。
連携機能の組み込みにプログラミングは一切不要
これらすべての連携機能は管理画面の操作・設定とテンプレートのカスタマイズのみで導入可能です。
フォームの作成や会員サイトの構築にプログラムの知識は必要ありません。
パスワード管理機能、無効ユーザー同期などのバッチプログラムを同梱
API 接続ユーザーのパスワードの期限切れ前にメールで通知、パスワード変更は管理画面から行えます。また、Salesforce 側で無効化されたユーザー情報を同期して自動無効化するなど、定期実行バッチプログラムが用意されています。
Salesforceで管理している情報をテンプレート出力
MTSalesforcesObjects、MTSalesforceGetAPI テンプレートタグにより、カスタムオブジェクトを含む Salesforce のあらゆるオブジェクトをウェブサイトに出力可能。静的パブリッシュ、動的パブリッシュに両対応。テンプレートキャッシュ機能によって高速な表示を実現、API 接続数も気になりません。
カスタムフォームと Salesforce の連携
PowerCMS のカスタムフォームから投稿された情報を Salesforce のリード、ケース、商談、連絡先、取引先といったオブジェクトにポストすることができます。会員サイトと連携させれば、商談やケースを取引先と関連づけて管理するなど、より高度な運用が可能になります。
プラグインによる拡張が可能
PHP/Perl によって機能の拡張が可能です。
決済システムとの連携、レコメンドエンジンとの連携、シングルサインオンなど、既存システムや新規構築システムと連携することができます。
Chatterへのクロスポスト
PowerCMS に投稿したウェブページや記事、コメントを Salesforce の Chatter でシェアできます。外部への情報発信を社内でリアルタイムにシェアしたり、イントラブログと Chatter の連携によって、社内の情報共有をスムーズに行えます。

応用編:PowerCMS Social と組み合わせで、よりパワーアップ!

マーケティング活動から営業支援までをトータルにサポート!
PowerCMS Social で管理されたソーシャルメディアの効果を収集・分析して、売上や顧客の指標を把握することが可能になります。これにより、優良顧客の満足度を維持しながら、見込み客の獲得に集中することができます。

価格

PowerCMS for Salesforce 200,000円(税抜)
※会員サイト連携機能を利用するためには PowerCMS Professional(税抜60万円)、
少なくとも1名以上の「Sales Cloud」「Service Cloud」の Enterprise エディションのアカウントが必要となります。

製品パンフレット PowerCMS for Salesforce(PowerCMSSalesforce.pdf - 1.56MB)( PDF - 別ウィンドウで開く)

※PowerCMSはアルファサード株式会社の登録商標です。 Salesforce、no softwareロゴ、Chatter、Sales Cloud及びService Cloudはsalesforce.com,inc.の商標または登録商標です。その他、本文書に記載されている製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。本文書においては、体裁上の都合により製品・サービス名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略していますので、予めご了承ください。

ページの先頭へ