新着情報

[終了][セミナー情報]【東京開催】最適化によるサイトパフォーマンス向上術

お客様は、皆さんのウェブサイトで快適に過ごしていますか?

ウェブページの表示速度は、コンバージョン率やユーザーエクスペリエンスに大きく影響すると言われており、Googleも、ページスピードを検索結果ランキングを決めるひとつの指標としています。

今この瞬間にも機会損失が発生していると考えると、サイトパフォーマンスの改善は、すぐにでも取り組みたい課題と言えます。

サイトパフォーマンスとは、一般にウェブサイトの表示速度のことをいい、その最適化とは、サーバーの反応速度(レスポンス速度)、ページやその構成要素の読み込み速度(ロード速度)、ブラウザーによる画面描画速度(レンダリング速度)など、それぞれを高速化させることをいいます。

本セミナーでは、Movable Type および PowerCMS で構築されたウェブサイトのパフォーマンスの向上について、詳しく解説します。また、ウェブサイトのパフォーマンスとあわせ、CMS側の管理画面を高速化し、サイト管理者の快適な操作を実現するためのチューニング方法についてもご紹介します。

さらに、必要に応じてリソースを追加して効果的な性能強化が図れるクラウドの利点と、AWS(アマゾン ウェブ サービス)を利用して具体的にサイトパフォーマンスの改善を図る手段についても徹底解説します。

概要

  • 開催日時: 2014年9月29日(月)13:00~16:20(受付開始12:30)
  • セミナー名: 最適化によるサイトパフォーマンス向上術
  • 場所: 関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷健保会館
  • 住所: 東京都新宿区市谷仲之町4-39
  • 参加費: 無料
  • 対象: ウェブサイト運用の効率化を目指す方、Webマーケティング担当の方、企業のWEB担当者やシステム担当者の方、ウェブサイトのリニューアルを検討中の方、CMSの動作が重く悩んでいる方等
  • 定員: 70名
  • 主催: アマゾンデータサービスジャパン株式会社、アルファサード株式会社、シックス・アパート株式会社

スケジュール

  1. MTサイト高速化のための王道
    1. シックス・アパート株式会社 Movable Type シニアコンサルタント 柳下剛利
  2. クラウド最前線 - AWSのご紹介と最新情報
    1. アマゾンデータサービスジャパン株式会社 パートナーソリューションアーキテクト 榎並 利晃
  3. MTのダイナミック処理(PHP)を高速化する@サーバーサイドスクリプティング
    1. アルファサード株式会社 代表取締役 野田 純生
  4. 質疑応答

参加お申し込み方法

本セミナーは終了しました。
更新日
2014年8月29日

ページの先頭へ