新着情報

「PowerCMS 8341」をバンドルし、JIS対応済のデザインテーマがセットされた「Movable Type 自治体向けクラウド版」をリリース

レベルA、AAに既に準拠しているデザインテーマ

アルファサード株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:野田 純生、以下 「アルファサード」)は、アクセシビリティ「JIS X 8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「JIS X 8341-3」)の適合レベルAAに準拠したデザインテーマを同梱し、JIS X 8341-3:2016 AA 検証支援ツール 「PowerCMS 8341」をバンドルした「Movable Type 自治体向けクラウド版」をリリースいたします。

Movable Type 自治体向けクラウド版の詳細はこちらから

リリースの背景

総務省のウェブサイトで公開されている「みんなの公共サイト運用ガイドライン」でも、公的機関に求める取り組みにおいては2017年度末までに JIS X 8341-3 の適合レベル AA に準拠すること(試験結果の公開)とされています。 また2017年度には国及び地方公共団体の公式ホームページのwebアクセシビリティ対応状況を調査し、結果を公表する予定になっています。
webアクセシビリティ対応を難しくしている要因に、過去に公開した膨大なコンテンツ群の対応や、運用フェーズにおける更新担当者の負荷・知識不足の問題が挙げられます。また、公共サイトにおいては試験のエビデンス作成の負担が大きいことも無視できません。

  • JIS対応どうしたらいいか、わからない
  • スマホ対応どうしよう
  • 部署ごとの運用にしたい
  • 運用負荷が気になる

そんなお悩みを解決いたします!

Movable Type 自治体向けクラウド版の特長

  • JIS X 8341-3:2016に準拠したテーマがインストールされているため、簡単に適用させることが可能です。
  • JIS X 8341-3:2016 の達成基準レベル A 、AA への対応支援としてレベル A 、 AA の38箇条のうち、68% ( 26項目 ) について適合もしくは対象外 ( N/A ) の判別が可能、15% ( 3項目 ) の項目についてエラーの判別が可能です。
  • 共通テンプレート部分を除いた純粋な「コンテンツ」部分を評価し、人の手による検証が必要な場合は補助する機能を提供しています。
  • 各ウェブページや記事で利用されている画像と画像の代替テキスト(alt 属性値)を一覧表示、修正や一括適用することができます。
  • 画像アップロード時に自動テストを実施、画像の背景色と前景色のコントラスト比をチェックします。

最大で3段階のワークフローが実現可能に

権限がある場合は、ページ登録者が記事を書いた後に公開処理を行うことができます。
記事の差し戻しは管理画面上で操作、自動配信メールでお知らせします。
記事が公開されると、登録者と承認者に公開通知がメールで配信されます。

Movable Type 自治体向けクラウド版の価格(価格はすべて税別)

  • ベーシックプラン 初期費用5万円 月額19000円
  • マルチドメインハイスペックプラン 初期費用10万円 月額29000円

※2017年6月末までにお申込みの場合、両プランとも初期費用0円

ご利用、試用版について

ご利用については、以下よりお申込みください。
https://ssl.powercms.jp/inquiry/buy-8341cloud.html

試用版ご希望の場合は以下よりお申込みください。
https://ssl.powercms.jp/inquiry/trial-8341cloud.html

お問合わせは以下のページからお願いします。
https://ssl.powercms.jp/inquiry/others.html

更新日
2017年4月20日

ページの先頭へ