新着情報

[終了][セミナー情報]【東京開催】テンプレート機能を大幅強化! 制作・運用・改善プロセスにフォーカスした「PowerCMS 4.3」

Movable Type、PowerCMS によるサイト構築・運用現場で不満はありませんか?

  • テンプレートの修正箇所を見つけるのに時間がかかる
  • テンプレートの差分を可視化したい
  • グローバルテンプレートやグローバルカスタムフィールドをテーマに含めたい
  • 納品ドキュメントの作成を楽にしたい

PowerCMS 4.3 では、テンプレートの見通しを良くするための機能、修正箇所を特定しやすくする機能、納品ドキュメント作成の補助機能など、制作者に嬉しい機能強化が図られています。本セミナーでは、これらの機能に加え、Movable Type 6.3 に対応、PHP 7 に対応した新しい PowerCMS についてご紹介します。

また、合わせて、安全性の高いウェブサイト構築手法についても、詳しく解説します。

※ PowerCMS は、Movable Type をベースにしたソリューション製品です。使いやすさをそのままに、ハイエンドCMSの高機能を利用できます(製品案内はこちら)

概要

日時 2016年 11月 2日(水)13:30~16:40(受付開始 13:15)
会場 関東ITソフトウェア健康保険組合 市ヶ谷健保会館
東京都新宿区市谷仲之町4-39
参加料 無料
対象 システム担当者・Web担当者・Web制作者・ Webディレクター
定員 70人
主催 アルファサード株式会社/シックス・アパート株式会社

プログラム

  1. 制作・運用・改善プロセスにフォーカスした新機能が追加された PowerCMS 4.3 のご紹介
    1. アルファサード株式会社 代表取締役社長 野田 純生
  2. 新製品についての発表
    1. アルファサード株式会社 ソフトウェアソリューション事業部代表 近藤 孝俊
  3. CMSのセキュリティ対策と Movable Type の安全な運用方法について
    1. シックス・アパート株式会社 Movable Type エバンジェリスト 長内 毅志
  4. 質疑応答

参加お申し込み方法

本セミナーは終了しました。

更新日
2016年10月19日

ページの先頭へ