承認ワークフロー&リビジョン管理

  • 
        スタンダード版
  • 
        プロフェッショナル版
  • 
        エンタープライズ版
  • 
        PowerCMS+MTA

将来のリビジョンを数に制限なく作成し、承認ワークフローに載せることができます。「原稿(下書き)」→「原稿(承認待ち)」→「公開」の3段階のステータスを管理し、承認依頼や原稿の差し戻しはメールで通知。承認者はプレビュー状態で記事の確認ができます。

「原稿(下書き)」→「原稿(承認待ち)」→「公開」の3段階のステータス管理、承認依頼や差し戻しのメール通知が可能です。ステージングサーバーを介した運用サポートのためのオプションプラグインも付属。

承認待ち / 差し戻しをメールで通知

Moable Type 標準のエントリーのステータスに「公開前(承認待ち)」を追加。「原稿→承認依頼」「承認依頼→原稿(差し戻し)」の際にメッセージをメールで送ることができます。 ユーザーは送られたメールの URL をクリックすることで当該エントリーの編集画面にジャンプできます。

ワークフローリビジョンを作成、承認ワークフローをさらに柔軟に

ブログ記事 / ウェブページの未来のリビジョンを明示的に作成し、ワークフローに乗せることができます。
公開中のブログ記事を公開権限のないユーザーが修正して再度承認依頼を通知することや、更新予定のコンテンツをあらかじめ準備しておくことが可能です (ワークフローリビジョンは指定日公開やまとめての公開(差替え)が可能です)。
ワークフローリビジョンには数の制限がないため、アクティブに更新されるウェブサイトの運用を強力にサポートします。

時限公開

アーカイブを下書きに戻して再構築するだけでなく、ステータスは公開のまま条件タグの結果を反転させて再構築することも可能。ページを掲載したままページの内容を指定日時に切り替えることが可能です。
時限公開機能

ページの先頭へ