よくあるご質問

個別機能について(プラグイン)

可能です。

記事の公開日時と同じ日時を本番環境の同期日時に設定すると、記事が公開されてから本番環境への同期が行われます。
※同期機能はプロフェッショナル版以上に含まれる、Copy2Public プラグインをインストールすることでご利用可能です。

続きを読む

はい、可能です。この機能は AssetStatus プラグインにより提供されます。

PowerCMS 4からの機能となりますので、旧バージョンの PowerCMS をご利用のお客様は、PowerCMS 4にアップグレードすることで利用することができます。

続きを読む

PowerCMS の動作に必須となるプラグインや、依存関係のあるプラグインがあります。それ以外のものは必要に応じて無効化できます。
尚、管理画面上で無効化しても、プラグインは初期化の際に一度は読み込まれるため、管理画面の軽量化などが目的の場合は plugins ディレクトリから(バックアップの上)削除してください。

続きを読む

Copy2Public のプラグイン設定「ステージングサーバのルート」にウェブサイト / ブログの「公開パス」を指定すると、常にステージ同期が完了している事になり、公開サーバ同期が常に行えるようになります。

オプションプラグイン「Accessibility」をインストールすることで、ウェブページ及びブログ記事で画像の alt 属性のチェックが行えます。 また、Accessibility プラグインのプラグイン設定を行うことでテキストの自動修正や正規化(機種依存文字のテキスト化、英数字の半角統一や通貨、日付表記を読み上げに適したフォーマットに変換、整形のための空白文字を削除など)が可能です。 その他、HTML の文法チェックが行えます。

※ PowerCMS のオプションサービスとして「アクセシビリティ対応サービス」を提供しています。個別にご相談ください。

続きを読む

よくあるご質問のトップへ戻る

ページの先頭へ