事例紹介

公立大学法人神戸市外国語大学様 / 公立大学法人神戸市外国語大学

様々なCMSを比較検討し、総合的に高評価なPowerCMSに決定しました。

インタビュー日
2015年6月24日
ご担当者様
神戸市外国語大学
事務局経営企画グループ
堀内公様
鷲尾英里子様
ウェブサイト名
公立大学法人神戸市外国語大学
ウェブサイトURL
http://www.kobe-cufs.ac.jp/
神戸市外国語大学は外国語学部のみの単科大学で6つの学科(英米学科、ロシア学科、中国学科、イスパニア学科、国際関係学科、夜間の第2部英米学科)があります。学生数が約2000名ということで規模が小さく、学生と教職員の距離が非常に近いアットホームな大学です。
2016年に創立70周年を迎え、模擬国連世界大会や第2学舎の増築等を予定されています。
全国の受験生の方に学生の声を届けるという点に力を入れ2015年4月にPowerCMSを使ったサイトにリニューアルされました。
今回は、リニューアル時のPowerCMS導入について、神戸市外国語大学経営企画グループの堀内様、鷲尾様にお話を伺いました。

HTMLの知識がなくとも誰もがページの更新ができること。
様々な所管のご担当者様が専門的な知識がなくともが更新できるPowerCMSに決定。

以前のWebサイトでは、手組みで構築されていたサイトをCMS化する目的で2009年にPowerCMS ver1.5でリニューアルされたものを利用しておられました。
今回、全国のより多くの受験生に情報を発信する目的で「コンテンツの整理」「追加」「スマートフォン対応」を目的に、サイトリニューアル事業を公募されました。

「本学は、規模の小さい大学ではありますが、北海道から沖縄まで全国各地から学生が集まっています。入試ガイダンスや高校訪問を実施していますが、それでは地域が限定されてしまいます。 今回のホームページリニューアルに伴い、「学生の声」というコンテンツを新たに作成しました。普段行くことのできない地域の方にも本学の様子・情報をお届けしたいと考えています。」と鷲尾様。

今回のリニューアルでは、他にも新規コンテンツ「受験生応援サイト」の追加やスマートフォンサイトの構築など、Webを利用した情報発信に力を入れておられます。

「本学では、大学案内・広報紙の作成や高校訪問等を行っていますが、発行までに時間がかかったり、訪問する時間も限られたりします。その点、ホームページは時間・情報量の制約が少ないので、使いやすいと感じています。」と鷲尾様。

情報を発信していく上で、誰もが操作でき、HTMLなどのWebの知識がない各担当者様もご自身で入力でき、効率よくスピーディに情報発信していけることがCMS選定の重要なポイントだったそうです。

総合的に高評価なPowerCMSに決定。
旧バージョンからのアップグレードもCMS操作について不自由なし。

今回のリニューアルでは、サイトリニューアル提案を公募され、様々なCMSを比較されたと伺いました。その際のCMS選定の決め手についてお伺いしました。

「構築の実績、スケジュール、設計内容、サイトデザイン、動画配信システムの構築、費用等を総合的に判断して全体的に高評価なPowerCMSに決定しました。」

リニューアル前のPowerCMS 1.5と、今回導入されたPowerCMS 4との使い勝手の違いをお伺いすると...

「CMSは、以前のバージョンと新しいバージョンのPowerCMSしか操作したことがありませんので、操作に関して他のCMSとの比較はできません。ただ、これまでにCMSの操作経験がない者でもマニュアルを読み、実際に使えている点が良いと思います。新しいバージョンとなって、まず、管理ページの見た目が大きく変わりました。使ってみての感想は、まだ新しいバージョンの操作に慣れていない点もありますが、特段不自由していることはありません。」(鷲尾様)と話してくださいました。

動画を掲載できるようになったので、在学生に効率よく情報収集してほしい

最後に今後の展望についてお伺いしました。

「受験生に対して最新の情報を発信していきたいです。また、今回スマホサイトもつくりました。このスマホサイトは、「[スマホ編]全国大学サイト・ユーザビリティ調査2015-2016」(日経BPコンサルティング)の総合スコアランキングで19位、公立大学では2位になりました。スマホでも見られていることを意識して更新していきたいと思います。 また、今回のリニューアルで学内専用動画を公開することができるようになりました。うちの学生は非常に忙しいので、就職活動ガイダンスなどの学内専用動画を効率よく利用して情報収集をしてほしいと考えています。」

今回のリニューアルでAmazon Web ServicesAmazon Elastic TranscoderWowza Streaming Engineを利用した動画配信システムを構築し、学内からのみアクセス可能なコンテンツ内に動画を掲載、在学生をサポートしているとのこと。

「動画は、リニューアル以前はデータをWebサイト用に加工してHTMLで指定して...と手間がかかりましたが、リニューアル後、外部サービスとCMSを連動させることで、難しい操作なしで動画をホームページに掲載できるようになりました。」

70周年という節目を迎え、一段と受験生の方、在校生の方のサポートに力が入っているようでした。


左/鷲尾英里子様 右/堀内公様

言語を学ぶ。世界を知る。世界を開く。
国際都市・神戸から、人と文化と世界をつなぐ。

国際都市神戸の地で1946年の開学以来、外国語を通して世界を知る環境を提供してきた神戸市外国語大学は、2016年に創立70周年を迎えます。常に次の世代の国際人を育てる努力をしてきましたが、これからもなお一層たくさんの人たちがこの環境をそれぞれの未来を作るために活用してほしいと思います。

ページの先頭へ